低成長する韓国経済にコロナウイルスの影響が追い打ちをかける形となりもはや日韓通貨スワップしか施策はない。するとありとあらゆる報道レベルで日韓通貨スワップのアドバルーンを上げるも麻生財務大臣にバッサリ切り捨てられた。すると青瓦台韓国大統領府の幹部関係者は15日日本の中央銀行日銀は。

他の先進諸国とは異なり中央政府と政界から独立的ではないとしてスガ政権の影響力に苦しめられる日本銀行のせいで韓日通貨スワップは困難だろうと話したようでございます。この韓国大統領府の幹部関係者の発言を取り上げ一刀両断する。日本のメディアの記事をご紹介したいと思います。

世界経済が落ち込むなか、韓国ではキャピタルフライト(資本逃避)の懸念がくすぶっている。ドル資金を手当てするため米国と通貨交換(スワップ)協定を結んだが、穴の開いたバケツのようなものでウォン安は止まらず、外貨準備高は激減している。20カ国・地域(G20)でスワップ拡大を持ち出し、日本との協定再開にいちるの望みを託すが、日本側は断固拒否の姿勢だ。

最後までお読みいただきありがとうございます。 すべての記事を表示するには、上記のリンクをポイントしてください。ありがとうございます。





Post a Comment

أحدث أقدم